徳島大学院社会産業理工学研究部の内藤直樹准教授は2020年〜2021年にかけ、トヨタ財団国内助成プログラム・しらべる助成において「雑穀と若者のつながりで豊かになる地域づくりネットワーク」を組織し、日本スローフード協会、祖谷雑穀生産組合(三好市)や周辺の行政・池田高校等と連携し、東祖谷の在来雑穀の「味の箱船」への登録を進め、6種類(シコクビエ、ヒエ、アワ、キビ、モロコシ、ソバ)が同時登録されました。
この地域の山間部では、急斜面を利用した農業技術が発展しており、国連・FAOの世界農業遺産(GIAHS)に登録されています。
雑穀生産は20世紀に激減したものの、現在も小規模な生産は続けられており、食文化としても受け継がれています。
引き続き、スローフード日本や地域の生産者の方々と連携を深め、食の保全継承を行っていきます。
登録証書の贈呈式が下記の日程で行われます。
ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000048258.html
日時 11月22日(月)15:00~
場所 三好市東祖谷総合支所
出席者 東祖谷総合支所長、祖谷雑穀生産組合、徳島大学 内藤准教授、日本スローフード協会(リモート) など
登録内容
5.ヤツマタ
6.祖谷のヒエ
7.祖谷のタカキビ
8.祖谷のコキビ
9.祖谷のアワ
10.祖谷のソバ
取材をご希望の方はお問い合わせよりご連絡ください。
 【問い合わせ先】
徳島大学
〒770-8501 徳島市新蔵町2丁目24番地
TEL088-656-7021
徳島剣山世界農業遺産推進協議会
〒779-4101 徳島県美馬郡つるぎ町貞光字東浦1-3
TEL0883-62-3111(代表)