第2回「食に関する研修・料理教室」を開催しました

20181217日(月)、三好市山城町にある農泊施設「天空の宿」にて、雑穀を使った料理教室を開催しました。

講師は、横関食糧工業株式会社取締役の横関実香さん。横関さんは日本雑穀協会が認定する雑穀クリエイターの資格を持ち、県内の各所で定期的に雑穀料理教室を開催されています。

この日は、「こきびの一口春巻き」、「雑穀のローストチキンロール」、「こきびのドレッシング」など、雑穀の特徴を活かした現代風の食べやすい料理方法を教えていただきました。

雑穀を使った昔ながらの食べ方と言えば、もちやご飯に混ぜ込むなど限定的でしたが、今までとは違った料理の提案をいただき、参加者からも「お客さんに出すメニューの幅が広がった」と好評でした。

また、料理教室の後は、三好農業支援センターの武内課長補佐から雑穀の栽培講習がありました。講習の中では特に鳥獣害対策に時間を割き、効率的な栽培方法を指導していただきました。

にし阿波の伝統的な作物である雑穀を地域内外のみなさんが食べて楽しみ、先祖代々引き継がれてきた資源を未来に引き継いでいけるよう、協議会はこれからも活動していきます。

 

2回『食に関する研修・料理教室』/食文化の伝え方の研修

日程:20181217日(月)11時半~14時半

会場:天空の宿(三好市山城町上名327

講師:雑穀クリエイター 横関実香氏

参加費:無料

主催:にし阿波~剣山・吉野川観光圏協議会(事務局:徳島県西部総合県民局農林水産部)